選手負担軽減へのお礼

この度は、過分なるご品をいただきまして、深く感謝申し上げます。
頂いたお品物は、当連盟所属の各大学へお配りし、選手の負担軽減のために活用させて頂きました。
東日本大震災から4年が過ぎようとしておりますが、東北は復興の真只中であり、厳しい日が続いております。当連盟といたしましては、東日本大震災からの復興に努め、一層の努力をいたす所存であります。
今後とも当連盟の活動についても、何分の御理解を賜りますようお願い申し上げます。                                               

平成26年2月10日
 リクシル ディアーズ御中


東北学生アメリカンフットボール連盟
           理事長  小野 博之


 

<2014/2/8 仙台にて>


東北学生アメリカンフットボール連盟
2015/2/10